身内の結婚を報告!?結婚内祝い

無難なカタログギフト

なんだかんだといって無難という理由から選ばれている結婚内祝いは、やはりカタログギフトです。味気ないとは言え、いらないものを贈るよりは受け取る人が自由に選べるカタログギフトは重宝します。カタログギフトは選択肢が豊富で、消え物の種類も多いのが魅力です。少し高級なカタログギフトであれば、お肉やお鍋セットなど貰って嬉しい商品がずらりと並んでいます。これなら、受け取る人の好みに合わせて、自由に選んでもらうことができることから、お互いにウィンウィンの関係になることができます。困ったときにはカタログギフトを選んでおけば、失敗することも無いですね。職場や身内への結婚内祝いであれば、悩ましい内祝い選びもこれで解決です。

親戚はその人の事を考えて内祝いをチョイス

親戚への内祝いとなると、やっつけ仕事では今後のお付き合いもあるので、カタログギフトは控え、きちんと一人一人の顔を思い浮かべながら内祝いを選びたいところですね。小さな子供がいる家庭であれば、洗剤やタオル、それに焼き菓子などの消え物が喜ばれます。消え物の内祝いは好みが分かれにくく、それでいて日常生活の中で消費をすることができるので、喜ばれています。人気のパティスリーの焼き菓子なら、小さな子供でも食べることができますね。また、若い夫婦にはセンスの良いペアのカップアンドソーサーや、ちょっぴりおしゃれな調味料などを贈ってみてはいかがでしょうか。キラリと光るセンスから、贈る側の感謝の気持が伝わることでしょう。